事例から学ぶ
日立のDX推進と
戦略的人事実現のカギとは

~「日立の人財マネジメント戦略」取り組み事例のご紹介 ~

▼ 開 催 日
・06 / 24 (木) 14:00 - 15:00 (受付中)
・07 / 09 (金) 14:00 - 15:00 (後日選択可能)
・07 / 21 (水)  13:00 - 14:00 (後日選択可能)
・08 / 27 (金) 13:00 - 14:00 (後日選択可能)

セミナー概要

人事のDX化や、戦略的人事の重要性が注目されるなか、実際の導入には難しさを感じている企業様も多いのではないでしょうか。

今回は、「Workday」を活用し、戦略的人事のグローバル展開を加速させた日立製作所の事例をもとに、これからの人事変革のあり方を見ていきたいと思います。お客様の人事戦略変革のヒントになれば幸いです。

アジェンダ

  1. 日立製作所の取組み
    日立製作所ではグローバルでの人財マネジメント施策のプラットフォームとして、「Workday」の導入を実施し、現在も国内外グループ会社への展開を進めています。グループ・グローバルで多様な価値観がある中、日立がなぜWorkdayを選んだのか、Workday導入プロジェクトはどのようなものだったのか、Workdayをどのように活用しているのか、日立の人財の考え方とはどのようなものか、についてご紹介いたします。

  2. Workdayの紹介
    世界3,450社で実績のある人事システム「Workday」、その魅力をお伝えします。また、大企業中心に1,400社以上の導入実績のある日立ソリューションズの人事総合ソリューション「リシテア」を組み合わせることで、グローバルで統合された人事管理と日本の法規制に対応した就業・給与管理をワンストップで提供することが可能となっております。 「Workday」、そして日立ソリューションズが提供する人事総合ソリューションについてご紹介いたします。

  3. Q&A
スピーカー

1. 日立製作所の取り組み

日立製作所の「Workday」の導入に関して、Workdayの選定理由、導入プロジェクトの詳細、Workdayの活用方法、同社の人財に対しての考え方などについてご紹介いたします。

株式会社 日立製作所
人財統括本部 HRIS部 部長

山川 紗穂里 氏

2. Workdayの紹介

「Workday」と日立ソリューションズが提供する人事総合ソリューション「リシテア」についてご紹介いたします。

株式会社日立ソリューションズ
ワークスタイルイノベーション本部
HRソリューション第2部 部長

新道 哲也 氏


よくある質問

Q:申し込み後に自動返信が送られてきません。

A:メールが届くまで数分かかる場合がございます。
もしメールが数時間経っても届かない場合やその他ご質問に関しましては、お手数ですがこちらへご連絡ください。
●フリーメール(YahooメールやHotmailなど)をご利用の場合、迷惑メールフィルタリング機能により、返信メールを迷惑メール(スパムメール)として扱われている場合があります。フリーメールの「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」等をご確認ください。
※フリーメールの種類や設定によっては、振り分けられたメールが数日後に自動削除される場合がございます。
●ドメイン指定をされている場合は、弊社からのメールが受信できるように「workday.com」をあらかじめ受信指定に追加設定をお願いします。


Q:申し込み後にキャンセルしたい場合はどうすればよろしいですか?

A:お申し込みのキャンセルの場合はこちらからお願いします。